オーラクリスタ―ゼロとリステリンの違いって?成分・効果・価格を比較!!

オーラクリスタ―ゼロとリステリンの違いって?成分・効果・価格を比較!!

オーラクリスタ―ゼロと薬用リステリン

 

即効強力な口内ケア用品は?オーラクリスターゼロとリステリンを比較!

毎日歯を磨いているのに口臭がなくなってくれない、すぐに口がネバついて気持ち悪くなってくる。
そんな状態だと思うように人とも話せなくなってしまいますし、気持ちも落ち込みますよね。
今回は即効性に定評があるオーラクリスターゼロと強力さに定評がある薬用リステリンの比較をしてみたいと思います。

 

オーラクリスターゼロと薬用リステリンの価格・内容量を比較!

オーラクリスターゼロとブレスファインマウススプレーの価格・内容量を比較!

オーラクリスタ―ゼロ 薬用リステリン
  • 1本25ml1ヶ月
  • 4800円 定期購入3回27%オフの税込
  • 3540円 通常・定期とも送料600円
628円 この価格はAmazonのもので他のサイトで変動あり

他のストアでは500ml商品あり

 

 

オーラクリスターゼロと薬用リステリンの効果・含まれている成分を比較!

オーラクリスターゼロ オーラツー
  • シメン-5-オール…殺菌、口臭、虫歯予防
  • セチルピリジニウムクロリド…消臭作用
  • アラントイン…抗炎症作用、歯周病予防
  • 1,8-シネオール…ユーカリにも精油として含まれ、強力な殺菌防腐作用がある
  • チモール…歯科治療にも用いられる、殺菌剤。独特の臭いと味がある
  • サリチル酸メチル…医薬品の消炎鎮痛剤。清涼感のある匂い
  • ?-メントール…ハッカの清涼感のある味と香り。着香料のほか消防腐剤や消炎剤にも使われる
  • 塩化亜鉛…ジンククロライド。歯石の沈着予防効果。ターターコントロール、トータルケア、トータルケアゼロにのみ配合

 

 

オーラクリスターゼロは、匂いが気になる料理などを食べた時に使用する人が多く、ドライマウスの人など普段から不快感を抱えている人が爽快感を得られるようになっています。

使い続けて虫歯と口臭を予防し、歯のツルツル感、口のネバつきの解消にピッタリです。

 

リステリンは非常に強力な使用感で、口臭除去や歯垢・歯石の沈着を予防します。
コストパフォーマンスがよく、歯の清潔感も維持出来、味に慣れて使い続けられる人にとっては手放せないケア用品となっています。

 

 

オーラクリスターゼロ・薬用リステリンのそれぞれの評判、口コミを比較!

オーラクリスターゼロのいい口コミまとめ

  • 使用方法も簡単で、シトラスのような香りもよく、口の中のネバつきが解消されて爽快!
  • 寝る前の使用で朝の口のネバつきが気にならなくなった。
  • 辛味も無くて、使った後はスッキリ、思う以上に効果が長持ちする
  • ボトルタイプで持ち運びに便利、いつでも使えるよう持って歩いている
  • 濃い味付けの料理後に使用しています。消臭効果が分かりやすいです

 

 

オーラクリスターゼロの悪い口コミまとめ

  • 口臭にはいいけれども歯のホワイトニング効果は分からなかった
  • 口の中の爽快感は得られるものの、値段が高い
  • 容量の割に高価
  • ホームページの使用方法のイメージと実際の使用方法説明が違う
  • 使用直後はスッキリしているものの、朝から昼などの時間は持たないのでもう少し持続力が欲しい

 

薬用リステリンのいい口コミまとめ

  • 歯ブラシを消耗する度合いも減って歯磨きの時間も短縮された。
  • もっと低刺激になってほしい。
  • フロスと一緒に併用で歯が綺麗な状態で過ごせる。刺激もない
  • 歯磨き粉と違ってしっかり歯が磨けて、口の中がサッパリで歯がツルツルになる。味は苦手なものの使用感は良い。
  • トータルケアよりも刺激も少ないのに効果は変わらない!ゼロを使って正解だった
  • トータルケアは味が強烈だけれども口臭ケアの効果は長持ち!ヘビースモーカーにおすすめ

 

 

薬用リステリン悪い口コミまとめ

  • 使用後の感覚が苦手で使っていけなかった。
  • 石油のような匂いと口の中の感覚がきつくて合わなかった
  • 口臭や炎症の予防には良いかもしれないが長く残る後味が苦手
  • とてもまずくて口に含んでうがいどころではなかった
  • 辛いもの、刺激があるものに弱い人は使わないほうがいい

 

オーラクリスターゼロと薬用リステリンの口コミを比較!

オーラクリスターゼロは外出時のバッグに入れて持ち歩くのにも便利で、即時で使えるというのもメリットになっています。
歯磨きの後に使うとより効果もアップしてくれますが、すぐに使えて効果も分かりやすい商品になっているようです。
ネックは容量に対して値段が高いこと、使用頻度によっては一ヶ月持たない場合もあることが挙げられています。

 

リステリンについては、かなり刺激を感じること、独特な味であることが使用時のネックになっているようです。
口臭ケア用品としてはかなり強力で効果が長持ちする商品だと分かりますが、第一に試供品を手に入れて自分が使えるのかを確認するのがベストです。

 

コストに対しての効果を挙げるならリステリンなのでしょうが、利用者にも荒行と表現される方も居るほどの味ですからリステリンの使用には覚悟が必要そうです。
ラインナップで使用感がだいぶ変わるようですが味については難しい商品のようです。
歯垢歯石の予防には、有効成分の配合されているラインナップが決まっていますから購入時には気をつけましょう。

 

コストと強力さはリステリン、高価だけれども低刺激で誰にでも扱いやすいオーラクリスターゼロ、とタイプが分かれる商品です。

 

薬用リステリンがおすすめな人はこんな人

オーラクリスタ―ゼロと薬用リステリン

 

  • 低コスト、高パフォーマンスを求めている人
  • とにかく強力な殺菌消臭ケア用品を使いたい人
  • 練り歯磨きでうまく歯が磨けないと感じる人
  • 口臭を絶対にさせたくない人
  • 海外の強力な口内ケア用品が気になる人

 

オーラクリスターゼロがおすすめな人はこんな人

オーラクリスタ―ゼロと薬用リステリン

  • 外出時にすぐに歯磨き出来ない状況がある人
  • 手軽な口内のプラスケアが欲しい人
  • 歯は時間をかけて磨いているのに、臭いが減らない人
  • ミント系など口内ケア用品の刺激が苦手な人
  • お子さんの虫歯予防に適した商品を探している人

 

オーラクリスターゼロ・薬用リステリンを比較してみた総評!

今回の商品は、使いやすさの点できっぱり分かれる商品でしたので、どちらを選んだら良いのかも分かりやすいと思います。
もし、マスウォッシュ商品の刺激が苦手で低刺激の商品を探しているのであれば今回の比較なら迷わずオーラクリスターゼロでしょう。
手軽にバッグに入れて持ち運べるのもオーラクリスターゼロを利用するポイントです。
口内ケア用品には、爽快感や強力な使用感が欲しい人には薬用リステリンがおすすめです。
効果の強力さには定評がありますが、風味について耐えられるのかというのがリステリンのポイントになってきます。
味が大丈夫なら、値段も安く口臭を抑える効果も高いリステリンをおすすめします。

 

効果か、使用感か、リステリンを検討する際はお試しサイズの商品を手に入れるようにして下さいね。