口臭外来ってどんな治療をするの?費用はどのくらい?

口臭外来ってどんな治療をするの?費用はどのくらい?

口臭外来ってどんな治療をするの?費用はどのくらい?

 

「口臭外来」は、お口のトラブル全般を扱う歯科医院と違って、お口のニオイトラブルを専門に扱う外来です。

 

健康保険適用外で高額な治療費がかかってしまうので、自分に受診するメリットがあるのかをよく考えて受診されることをお勧めします。

 

 

口臭外来で行われる治療について

口臭外来で行うのは、以下の3つの項目です。

 

  • 口臭の有無を調べる検査
  • 原因に応じた治療
  • カウンセリング

 

 

口臭外来ではまず、本当に口臭があるのかを調べます。

 

検査方法は様々ですが、初回の診察では息のニオイを直接嗅いでもらったり、機械を使って数値で臭いを測定することが多いようです。

 

口臭があった場合には、口腔検査で虫歯や歯周病の有無を調べたり、どんな時に口臭を感じるかを問診票に記入して原因を突き止めます。

 

虫歯や歯周病が原因で口臭が起こっている場合は歯の治療、心理的ストレスが原因で口臭が強くなっている場合にはカウンセリングで口臭の原因を取り除いていく・・・というのが口臭外来の治療の流れです。

 

 

ちなみに、口臭外来に受診する人の9割以上は「心理的ストレス」による口臭トラブルを抱えています。
心理的ストレスが原因の場合は、虫歯や歯周病のような物理的な原因があるわけではないので、検査では異常が見つかりません。

 

 

 

そのため、2回目以降の受診では追加の検査を行うか、心理的ストレスを減らすためのカウンセリングがメインになることが多いようです。

 

 

口臭外来にかかる費用について

口臭外来で費用が必要なのは、以下の4項目です。

  • 診察料(初診料、再診料)
  • 口臭の検査料
  • カウンセリング
  • 口腔ケアのアイテム

 

 

 

費用の目安は1回の受診で3万〜5万円ほどですが、都心のオシャレな口臭外来にかかると10万円近くかかることもあります。

 

とても高いですね。

 

口臭外来に通うのを途中でやめる人が多いと聞いたことがありますが、おそらく費用面の問題が関係しているのでしょう。でも、どうしてここまで費用がかかるのか気になって調べてみました。

 

分かったことは2つです。

 

保険がきかない

口臭外来は自由診療です。
口臭は病気ではないので、虫歯の治療のように健康保険が適用されません。全額自己負担になってしまうので、何万円もの費用がかかってしまいます。

 

 

原因をつきとめにくい

2つめは、口臭の原因をつきとめるのが大変だから。
口臭外来では、「何が原因で臭っているのか」を調べます。
虫歯や歯周病が原因ならガスセンサーを使った臭気測定や口腔検査で分かるのですが、ストレスが口臭に影響している場合は検査で異常が出ません。

 

「原因不明の口臭」の原因をつきとめるために多くの検査を行ったり、心理的不安を軽くするためにカウンセリングを行うため高額な費用がかかってしまうようです。

 

ちなみに、口臭外来は最低でも2〜3回の通院が必要だといわれています。1回目は検査、2回目以降は治療の経過観察&ケア用品の買い足しのための通院です。
1回あたりの費用は3〜5万円ですから、最低でも10〜15万円は用意しておかなくてはいけません。

 

しかも、口臭は何をもって「治った」と言えるか判断が難しいところなので、10回以上通っている人も多いようです。

 

1回3万円×10回だと、安く見積もっても30万円!

 

口臭を治すためにここまでお金をかけられるのか、よく考えて受診しなければいけませんね。

 

 

口臭外来に通うメリット

  • 口臭の悩みを相談できる
  • 口臭の原因がわかるかもしれない

 

口臭外来に通う一番のメリットは、口臭の悩みを相談できることです。
ニオイの問題はデリケートなので、誰にも相談できずに悩んでいる人は少なくありません。お金をかけてでも誰かに悩みを聞いてほしいという方には、口臭外来がおすすめです。

 

また、口臭外来では様々な検査を行って口臭の原因を探します。

 

精神的なものが関係していると原因が見つからないことがありますが、何としても口臭の原因が知りたいのであれば片っ端から検査してみてもいいでしょう。

 

口臭外来のデメリット

  • 口臭の原因が分からないことが多い
  • 何回も通院しなければいけない
  • 費用が高すぎる
  • 口臭外来に通う=口臭が強い人だとバレてしまう

 

 

 

口臭外来に受診しても、「はっきりした原因が見つからない」人は半数以上にのぼるというデータがあります。

 

原因をつきとめるためにいろいろな検査を行うこともできますが、そのためには何度も通院しなければいけませんし、健康保険が使えないので1回当たりの検査費用が高額です。

 

仮に口臭の原因が分かったとしても、口臭を治すために通い続けるのはかなり経済的な負担が大きいといえます。

 

 

でも、一番のネックになるのは「口臭外来に通うことそのもの」ではないでしょうか。

 

口臭を専門に扱う外来なので、他人から「口臭外来に通っている=口臭が強い人」という目で見られてしまう可能性があります。

 

 

 

口臭を他人に知られたくない人は、「通院しているところを誰かに見られたらどうしよう」という不安が常につきまとってしまうかもしれません。

 

こういった精神的ストレスは口臭を強くするので、他人の目が気になる人は要注意です。

 

 

 

自宅でできる口臭ケアをご紹介

口臭は気になるけれど、検査だけで何万円もかけられないという人は多いと思います。
しかも、口臭は検査して原因をつきとめるだけでは良くなりません。口臭ケアで一番大切なのは、「ニオイケアを実践すること」です。
どうすれば費用を抑えて口臭予防ができるだろうかと調べていく中で行きついたのが、自宅でできる口臭ケア。

 

 

 

中でもおすすめなのが、「オーラクリスターゼロ」という口臭予防アイテムです。

 

 

 

オーラクリスターゼロをお勧めしたい理由は、3つあります。

 

 

手軽さ

1つめは、手軽だということ。

 

口臭ケアは毎日のことなので、無理なく続けられることが第一です。

 

オーラクリスターゼロはスプレーして歯磨きするだけでいいので、面倒な手間がありません。

 

しかも小さいので、おそらく女性のメイクポーチにもすっぽり入ります。

意外と対策がしっかりできる

2つめは、原因がわからない口臭対策にぴったりだということ。
口臭の原因60%は舌にあるといわれているのですが、オーラクリスターゼロなら舌で繁殖する細菌を消毒殺菌できます。
丁寧に歯磨きしているのに口臭が気になる、という人にこそ使ってみてほしいアイテムです。

 

 

その他の口内トラブルも解決できる

3つめは、歯肉炎や歯周病予防の効果があること。
オーラクリスターゼロに含まれる殺菌成分は、口臭予防だけでなく歯肉炎や歯周病予防にも効果的。成人の8割以上が歯ぐきトラブルを抱えているといわれていますから、口臭予防と同時にケアできるのは一石二鳥ですね。

 

 

口臭予防アイテムは本当にたくさんあるのですが、効果や値段を比べると、オーラクリスターゼロが一番実用的だと感じました。爽快感があるのに、アルコールの刺激が控えめというところもポイントが高いと思います。
口臭外来で1回3〜5万円かける前に、まずは自宅ケアに挑戦してみても良いかもしれませんね。

 

管理人が実際にオーラクリスターゼロを使ってみた口コミはこちら>>